2018,5,20 (日)
 (長野・中川村)


陣馬形山 1445,4m
〔二等三角点 四徳〕

  

車道脇P-(40分)−巨大ブナ-(26分))-南ア展望台-(11分)-陣馬形山

陣馬形山-(27分)−巨大ブナ−(30分)−車道脇P


【登り 1時間27分】 【下り 57分】 【距離約 5,5q】 【高低差約 330m】


老後に残しておいた山シリーズは
一級展望の陣馬形山で
山頂近くまで車でも登れるが
最短ルートでハイキング山歩とした

美里地区には登山者用駐車場が設置してあるが、そこからだと車道歩きが辛い
かと言って広域林道陣馬形線にも駐車スペースは無いようだ
グーグルアースで調べていると黒牛折草幹線に車が止まっている所を発見
その先にも東屋スペースが有るようだ
しめしめ、この辺りから最短山歩としよう

美里登山者用駐車場(一台駐車)を直進するとみるみる車幅が狭くなる
でも一台とも出会う事無く風三郎神社へ出た
左折し暫らく行くと分岐

広域林道陣馬形線から右折し黒牛折草幹線へ

直ぐ車道脇に車が止まっていてカップルが登山道へ入って行く
ここからでも登れるんだ!

グーグルアースで見た駐車ポイントを見過ごし東屋まで登ってしまった
ここからでは物足りないのでUターンして駐車地点を探しながら下る

車道脇の広い駐車地点を見つけ停める
ここで標高1120m地点だから高低差330m程だな
軟弱夫婦には丁度良い地点なので9:12ここよりスタート

車道歩き14分で9:26登山道へ入る
直ぐに車道に出るが横切り山中へ

登山道は松、カラマツ等の落ち葉でフワフワだ
そんな体に優しい緩やかな登りが続く
石ころ一つ無い整備された?それとも自然のままか?
歩き易いので相方の機嫌も良い

9:53樹齢600年の巨ブナに着き7分の小休
今回の目的の一番は中アの眺望
二番目がこの巨ブナ

こんな巨ブナが存在するなんて知らなんだ〜
老齢にはつっかい棒が付き物
そのうちオイラにもつっかい棒が必要になる・・・

スタートからここまで風が冷たく寒いし手も冷えた
そこでヤッケを羽織り手袋はめる
このヤッケ、ワークマンで1900円、ズボンも山ズボン仕立てでストレッチ有り
を1900円で買った
モンベルショップで2万円で揃える予定が3800円の安物で済んだのだ
安くても快適なのだ

緩やかなルートでも久し振りの重いザックで汗が出だす

相方は毎晩ルームランナーで運動しているので快調に歩いている
何時もならとっくに文句が出る所だが・・・負けそうだ

10:14車道に出るとアンテナが目の前に現れるが直ぐに登山道?旧道のようだな
しかし直ぐにアンテナ傍の車道歩きとなる
すると右に展望が開け南アルプスが見え出す

10:24山頂は分岐を左だが南アルプス展望台目指し直進

ここが南アルプス展望台
仙丈ヶ岳と北岳、間の岳が望める

スポーツカーの若者が一人自撮りをしていた
ここは写真だけ撮り山頂へ

10:36多くのテントが並ぶ無料キャンプ場着

キャンプ場から木道で山頂まじか

両脇には赤いツツジの蕾がビッシリだ
来週辺りはこの一帯は赤く染まりそうだ

ヒャッホ〜10:39陣馬形山山頂だ〜

青空と素晴らしい眺望が広がっちょる〜
この眺めに相方も大満足の様子
ただし相方は何処の山が見えているのか知らない・・・

中ア最南端の恵那山から北部の経ヶ岳までの大パノラマで
眼下に伊那谷の町

二等三角点 四徳

角が削れ補修されているが
マイクロチップは挿入済みだ

左端が越百山で中央が南駒ヶ岳、右が空木岳と懐かしい山が目前に広がっておる

展望右端に白い山が見えた
北ア穂高方面かな?と思っていたが
帰宅後調べれば鹿島槍ヶ岳、白馬岳方面だった

こちらも懐かしい南ア仙丈ヶ岳

日本第二位の山 北岳3193m

越百山2614mをズーム

千畳敷カールをズーム

ノンビリランチをしていると車で登って来た軽装の方達が入れ替わりやってくる

展望もお腹も満喫したので山頂滞在47分で11:26下山とした

こんな素晴らしいキャンプ場が無料だなんて
トイレも水道も完備しているので野営がしてみたい
眼下の夜景も素晴らしいようだ

相方がトイレに寄ったがペーパーは設置してない

11:46車道から登山道へ

いつも下りが超スローペースの相方は登山道が優しいからか?
日頃の鍛錬の成果か?
今回はしっかり着いて来る

車道を横切る所には案内表示あり

12:23駐車地点帰着

二人とも大した疲れも無く行程を終えた
次回は守屋山へ行けそうかな?

広域林道陣馬形線への朝のルートは狭かったので西回りで帰ろう
広域林道陣馬形線に出て右折すると直ぐ登山ルート入口だが
意外やここの車道脇には3〜4台のスペースがあり
一台が停まっていた

美里へ下る西回りも結構狭い所も有ったが
一台も出会わなかったのはラッキーだった

時間が早いので相方の希望で馬籠宿散策し帰宅

老後に残しておいて良かった
一級展望の陣馬形山は素晴らしかった
何度も行ってみたい山だな
勿論快晴日に


TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO