2012,6,23

千両山
〜 富士見台〜 神坂山1684m 
1739m

(岐阜・中津川市) 

【 ノンビリ3時間の周回】
 

神坂峠P-(25分)-千両山-(16分)−神坂峠ー(58分)−富士見台山頂
富士見台山頂-(29分)-神坂山ー(12分)−萬岳荘ー(10分)−神坂峠P


仕事関係の知人から
予報の良い土曜に楽に登れて展望の良い山へ連れて行って!コール
近場の納古山を候補に挙げるが、第一希望が富士見台の様なので
富士見台に決定!
これは接待登山かい? 


同じ関市在住のT氏とF氏は最近山にはまって天王山がお気に入りとか。
久し振りに会った二人は・・・メタボ腹と言うより立派なヘビメタ体型に驚いた。
ついワイドだね〜(-"-) と言いそうになる。
この体型を解消すべく山登りを始めたそうだが、さてその効果は・・・?

中津川ICを下り沖田交差点からぐんぐん高度を上げ、着いた神坂峠は驚きの無風状態。
峠には梅雨の晴れ間を狙った登山者が多く、神坂峠道路脇に車が多い。
峠手前の駐車スペースに停め準備をしていると虫がすごいのなんの・・・(*_*;
この時期は何処も虫が多かったような記憶だが、異常な多さに嫌でも閉口する。

さ〜て準備を済ませたヘビメタチーム、、、じゃないコンビ!とスリム一人
富士見台だけでは物足りないので、取りあえず千両山をズッシ、ズッシと目指す。

峠からの千両山は20分ほどで到達できるピークだが、素晴らしい展望が待っている。
うっとおしい虫攻撃に四苦八苦しながら高度を上げると広がる展望に
T氏、F氏「お〜すっげ〜」「すばらし〜」の連発!!
いきなりワイドだろ〜〜

  

足元には可憐な白い花が!
この時季何処にも咲いている花だが、
山から遠ざかっているので久し振りに御対面のマイズルソウをパチリ。
そして虫と格闘しながら25分で山頂へ。
千両山からの素晴らしい展望を二人は絶賛!
しかし、ここで感動を与えてしまっては富士見台での感動が薄れるのではないやろか。

目指す富士見台と神坂山 その奥に中ア

千両山山頂にいると神坂峠駐車スペースで見た神戸からの御夫妻が登ってこられた。
御夫妻は予想通りの百名山狙いだった。
千両山とは16分で別れ一旦神坂峠へ戻ろう。

神坂峠からは車道ではなく勿論登山道から入っていこまい。

この辺りは虫攻撃も無くノンビリと恵那山、手前の千両山を望む。
各ルートから3回登った恵那山へは、もう登ることは無いだろうか・・・
最近変えたスマホで写真を撮ろうとするT氏、操作に慣れていなく四苦八苦?

  

ここでも久し振りのギンリョウソウ、ユキザサに逢えて感激だった。(T_T)
二人も初めて見る不気味なギンリョウソウに興味津々の様子。
普段花に興味を示す余裕が無いだろう二人に花の説明をするのも案内役の役目の一つだな。

登山道も西側に回り込み中津川市街地方面が見下ろせる展望に二人は再度の歓声!
これだけ喜んで頂ければ案内のし甲斐があるってもんだ。(*^^)v
しかし、簡単に登れ、ここより素晴らしい展望の山は何処だろうか?

T氏ここでもスマホで写真を撮ろうと四苦八苦?

ザレて歩き難い登山道を登り切れば山頂は近い。
しかし、既に好展望を味わった両氏のリアクションがイマイチ。
でもT氏の「こんど母ちゃんを連れて来たろ」の一言に安堵。

富士見台山頂から望む乗鞍と御嶽、その奥に穂高
手前に大きく南木曽岳、そして目前には8年前歩いた横川山と南沢山。
8年前に清内路から3時間かけて富士見台へ登ったのが懐かしい。

F氏、若い頃に奥穂高へ登った事があるとか。
その頃の体力、体型に戻りてぇ〜と叫んだように聞こえたが、空耳だったか。^_^;

  

先客二人だけの静かな山頂に着き展望を楽しんでから山頂手前の岩場で簡単なランチとした。
さわやかな風を受けながら山座同定を楽しみノンビリと過ごす。
良く見れば鈴鹿の御在所方面、伊吹山、能郷白山、荒島岳、
残雪多い白山と薄曇りながらの好展望だ。

山頂滞在50分になり、まだ記念撮影が済んでいなかったので山頂へ
するとT氏の「アレはやるの」のリクエストに答え封印していたアレをやってしまった・・・

さて下山路は神坂山経由で下ろまい。
F氏、登山ショップにはサイズの合うズボンが無いとか。
要するにそのサイズの方は山へは登らないのだろう・・・かな?

萬岳荘分岐にザックをデポして神坂山へ。
ザックを下して軽くなったからか、天王山に登るのが精一杯と言うT氏
軽やかに登って行くではないか。
オイラ、いっぱいいっぱいで着いて行く。

神坂山山頂より富士見台を望む

さてさて、前回会えなかった萬岳荘看板犬のモモちゃんに会いに行こう!

  

萬岳荘に着けば、アレレ?全ての扉、窓が閉まっている。
常駐していると思っていた管理人さんも当然モモちゃんも誰もいないではないか。
またしてもガッカリ (T_T)
管理人さんに何かあったのだろうか?

萬岳荘から10分の林道歩きで神坂峠に着けば車で溢れている。
富士見台には登山者が少なかったので、恵那山へ登った方が多かったのかな。

想定外の虫に四苦八苦したが、
今回の接待登山も無事終わり両氏も満足されたようなので安堵。
次回も簡単登山で好展望の山をリクエストされたら何処がいいか?わからん!

本日の歩数 12600歩



TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO