2011,9,25
みのかも健康の森
不健康ウォーク?
 高木山
344m 富士山357m (美濃加茂市) 

【周回時間 2時間半】
【累積標高差 520m】 【周回距離約 4,5km】

駐車場-(8分)-777m階段-(24分)-高木山-(22分)-富士山登山口
ー(40分)−富士山ー(28分)−登山口ー(16分)−駐車場


最近は薬が効いているのか体調も良く、先週の百年公園に続いて
公園ウォーク第二弾のつもりで安易に出かけたのだが・・・


ソニーの徒歩ナビ「ナブーユー」を衝動買いしてしまった。
となると、何処かを歩きたいのは言うまでも無い事。
そこで機会があったら行ってみたかった富士山へ!
勿論昨日初冠雪が報じられた本家富士山ではなく、
里山富士山である。

昼までには帰宅する予定で出かけます。
美濃経由でみのかも健康の森を目指したのだが、目的地が近づくと目前に急峻な山が出現。
カーナビで確認すると、なんとこの山が健康の森一帯?
おいおい健康の森どころか、闘病中のオイラには不健康の森じゃないかいな・・・(+o+)

8:23 駐車場 健康の森案内板 8:45 777階段の始まり はじまり〜
初めて足を踏み入れる公園内に入っていくと、予想に反して売店などがある立派な管理棟出現。
はたして利用者はいるのだろうか?(なにぶん初めて来たもんで)
管理棟上の駐車場に入っていくと関係者の軽トラのみで、利用者はオイラだけのよう。

一応登山靴に履き替え、トイレを済ませ歩きだす。
徒歩ナビで確認すると起動していなかったので、徒歩モードに切り替える。
初めは富士山から登るつもりで前方の公園を目指し右折して進む予定だったが、歩道がはっきり
しないので予定変更し階段から行ってみようかな。

一般車通行禁止の車道を歩けば直ぐに行き止まりで、右手に登山道が延びている。
その上に高低差136mの777階段の入口である。
自信満々で気合を入れて登りだす。
8:35 延々と続くゾ〜 途中の展望
ところが歩き始めは何ともなかったが・・・直ぐに足が〜・・・情けない・・・
足を止めると看板に「はぐれサルに注意!」とある。
この状態でサルと遭遇しても何ともならないな。

それどころか、遂に三合目(はやっ!)で足が動かなくなった。
ここまで足が衰えたのか?情けないやら呆れるやら・・・(*_*;
すると救いの神が!左手に展望台があり、その先はエスケープルートのような尾根道が!
勿論そちらへなら足が動く。
展望台からは里山が広がり、鳩吹山から明王山方面の展望が広がっていた。

展望台からの登山道は緩やかに延びているので一応足も動き有難い。
尾根に上がると北側の展望も開け山頂は近い。
8:57 高木山344m山頂のよろこびの砦 高賀山方面
よろこびの砦が目前に飛び込んできて山頂着である。
早速砦に登ってみるのだが、階段が最上部手前で終わり後は垂直の梯子をよじ登る。
ん〜一応360°のなかなかの展望で、遠くに恵那山、御岳はガスの中、高賀山方面が
確認でき、久し振りの山座同定を楽しめた。
のどかな田園風景 目指す富士山
山頂からはこれから目指す富士山の尖がった山容が望めた。
一汗かいたので水分補給したいところだが、甘く考えていて飲み物は何も持ってこなかった
ので、展望を楽しんで10分で山頂を後にした。
9:08 意外や北側は岸壁 9:18 急峻な富士山近づく
高木山からの下りも結構な急降下で、こちらから登らなくて良かったかな?
北側は切れ落ちた岩場が広がり、里山の景色ではなかった。
公園を見下ろす展望地で足を止めていると今時の山ガールもどきの女性登山者と遭遇。
しばし言葉を交わし下山としたが、結局今回出会った登山者はこの方だけだった。
ギボウシ 9:29 富士見橋
一旦車道近くまで下り、遊歩道分岐を「富士神社1000m 山頂標高差199m」方面へ行く。
標高差199mだと!ん〜40分はかかるかな?
直ぐに富士見橋を渡り、いよいよ富士山登山の開始である!
しかし、いきなりの急登で何度も何度も呆れるほど足が止まるのであった・・・
9:43 休憩舎分岐 10:09 富士山山頂記念撮影
汗ダラダラ、喉カラカラで登るも一向に進まないが、傾斜も緩くなると何とか進めた。
徒歩ナビのお陰で山頂の位置を確認しながら歩けたのは有難かった。
予想、予定どうりの40分で富士山山頂着だった。
早速記念撮影をしたのだが、勿論オーソドックスなポーズだけだ。
富士神社にて 10:29
とりわけ展望が良くない山頂は滞在17分で下山。
途中から休憩舎方面へ下ってみることに。
休憩舎から車道が延びていたが、草が茂った水平な登山道を歩くことにした。
こちらはあまり歩かれていないのか?クモの巣がひどかった。
登山道へ合流してからは、上りで苦しんだ急斜面をあっという間に下ってしまう。
10:49 健康の森へ戻る 11:00 満車状態
富士見橋を渡ると直に健康の森へ戻れた。
利用者は少ないと思っていたが、園地の方から子供達のはしゃぎ声が聞こえてきた。
芝生広場では多くの親子連れが遊び、意外やBBQ舎にも多くの家族が楽しんでいた。
初めて来た「みのかも健康の森」は多くの方達が利用していたんだね。
でも、闘病中のオイラにはきつ過ぎて不健康の森だった。
この無理がたたって症状が悪化せねば良いのだが・・・
管理棟の自販機でダカラ500mlを買い飲み干したのは言うまでもない。
そして予定通りの昼少し前に無事帰宅。


TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO