2015,3,8

 
岩巣山 480,6m
   (三等三角点  点名 上品野)

 岩屋堂公園よりピストン
 

登り 岩屋堂Pー(30分)ー展望台ー(14分)−ベンチー(31分)−元岩巣ー(16分)−岩巣山

下り 岩巣山ー(20分)−元岩巣ー(38分)−分岐ー(24分)−瀬戸大滝ー(21汾)−岩屋堂P
 

【 登り 1時間42分 】 【 下り 1時間53分 】


雨上がりの小春日和 瀬戸市の里山山歩にお出掛け
1月以来の3DKさん大丈夫かいな?

神社の掃除当番を済ませ慌ただしく出発
関広見ICから瀬戸品野ICまで30分で着き岩屋堂公園目指す

岩屋堂公園車止め手前の橋を渡った所の駐車場に止める
春と夏と秋の行楽シーズン以外は無料だ
オフシーズンは閑散としているが桜と紅葉シーズンには賑わうようだ

身支度を済ませ9:52スタート
全く寒さを感じない歩き出しにビックリだわ
春だ!

茶店のみたらし団子の看板を見て下山後の楽しみだね〜
その先の分岐を左に入り岩屋堂を目指す
入口の案内板は公園一帯の案内だった
展望台まで20分?無理無理

巨岩下に祀られた岩屋堂を左に見て東海自然歩道へと入って行く
〈熊出没注意〉にビックリ!

最初の竹林は緩やかだったが、徐々に傾斜を増す

下調べでは展望台まで30分の急階段の登りが続くらしいが
3DKには内緒
でも単調な階段ではなく変化に富んだ階段で、意外に楽しく登れた
途中不必要なクサリ場も出現

予定通りの30分で10:22展望台へ到着

展望台からは名古屋市方面、手前に瀬戸市街地方面が広がっている
右端には伊吹山も望める好展望が広がっていた
眼下には岩屋堂公園も見下ろせる

展望台から直ぐ先の滝分岐から13分で10:40休憩ポイントに着いた
少し手前ではウグイスの上手な鳴き声も聞け暫し聞きいる

実はこの休憩ポイントの案内表示には疑惑が・・・
環境省・愛知県が設置した案内には左へ0,5km15分で岩巣山となっている???
その下には手書きの訂正案内板右へ元岩巣も混在
迷わず右へ進む
そしてこの後犠牲者が・・・

少し行った所で3人の御婦人が現れ
「すみません元岩巣はどこですかね」ときた
話を聞けば疑惑の案内板に惑わされ15分進めど元岩巣に着けなく戻って来たとの事
地形図を見せ、「まだず〜っと先ですよ」と教える
「あ〜分かってよかった」と後ろを着いて来られた

里山を甘く見て地図も持たないのはいけませんね!

小さなアップダウンを繰り返し気持ち良い東海自然歩道を進む
3DK「こんな道ばかりだと良いんだけど」
こんな道ばかりだと山頂に着けません!

気持ち良い東海自然歩道歩きも25分で終わり
元岩巣手前から緩やかだが階段が待っていた・・・
汗が吹き出し暑くなってきたのでシャツを一枚脱ぐ

16分の階段歩きで11:10元岩巣分岐だ
ここを右に行くと直ぐに元岩巣山頂
GPSでは標高510mになっていた

元岩巣山頂からは名古屋方面から能郷白山、白山まで確認できたが、御嶽はどこだ?
山頂に居た4人は初めてなのか山座同定が全くできない「へ〜そうなんですか」と
あとから登って来た常連さんが「今日は御嶽は見えんな」と言っていたので、天気次第では見えるようだ

眺めが良いので一旦岩巣山まで行きここまで戻りランチが良いようだな
で7分の滞在で岩巣山を目指す

途中地形図の499m表示の鉄塔へ寄ってみたがフェンスに囲まれていて近寄れなかった

元岩巣からどんどん下り岩巣山分岐に着いた
東海自然歩道からはなれ
ここから更に下り標高480,6mの岩巣山目指す

途中スタート時駐車場にいたオジサン4人組と擦れ違った
追い越された記憶無いのに前から現れた?
どこから登って来たのか???である

11:34展望無い三等三角点 岩巣山へ着いた
少し脇道へ入って行くと岩場の展望地だが
先客が3人居たので先の鉄塔方面へ足を伸ばす

鉄塔手前の展望開けた岩場に着き空腹には勝てずここでランチとした
正面に元岩巣を眺めながらのランチとなった

それにしても全くの無風と小春日和で、あったかいんだから〜
いや 暑いくらいだ

35分のランチタイムで12:15登りと同じルートで帰路につく
ランチ中に鉄塔方面へ3人が下りて行かれた?やはり別ルートが有るようだ

3DKのボヤキも出ず登り返しを普通にこなし再度元岩巣に着いた

白山をズーム
ここにいた3人にも色々と山名を聞かれた

元岩巣10分の滞在で下山
少し先で道迷いされた御婦人ん3人に追いつき
以前下りで膝を痛め下りが苦手な3DKのペースで3人の後ろをノンビリ下山

3人さん疑惑の案内板を再確認しプンプン <`ヘ´>

瀬戸大滝分岐で左折し少し下りた所の脇に岩場出現
上に回り込んで登れば見晴らし良し

この下りルートは足場の悪い所があり慎重に下る
以前は整備された石段が有ったようだが、石の周りの土が雨で流され荒れていた
分岐から20分13:47車道に着いた

ここから滝まで200m行って見る

歩く事5分、途中出会った若者に「立派な滝でしたか?」と聞けば
「うん〜〜・・・」と返事
しかし着いて見れば落差20m程の立派な滝が出現
でも良く見ると
滝壺も無く人工感たっぷりだったなぁ

車道歩きであちこち工事中の岩屋堂公園に戻り自販機見て笑った(@_@;)
冷やし麺、おでん、スープパスタ、カレーうどん!!
早速買おうとしたが硬貨投入口が塞がれていた・・・残念!
最後の楽しみ茶屋のみたらし団子は・・・担当の店員は居たが、やっていなかった(T_T)
残念続きで疲れた・・・

こうして楽しい里山歩きも終わり14:13無事駐車場に着いた

帰り道は国道走りで瀬戸の道の駅で買い物を済ませ帰路へ
12年半家族として暮らしていた愛犬レイ君の一周忌が近いので
関IC近くの共同霊園で墓参りを済ませ帰宅

想像していたより楽しい里山山歩が出来満足満足な一日でした

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO