2015,2,21

 ちっちゃい
舟伏山 262m

 兎走山〜岩田山〜舟伏山のピストン
 

登り 春日神社Pー(19分)ー兎走山ー(19分)−鍋坂峠ー(30分)−岩田山ー(33分)−舟伏山

下り 舟伏山ー(30分)−岩田山ー(13分)−鍋坂峠ー(5分)−春日神社P
 

【 登り 1時間50分 】 【 下り 1時間 】


日曜の予報は良くないし仕事も少ないので久し振りの土曜山歩
行き先は・・・大きな舟伏山は無理なので、ちっちゃい舟伏山へ行って見よう!
スタートはPがある春日神社の東ルートで入山

東ルート登山口の春日神社参拝者用Pに愛車を止め8:24スタート
礼儀として駐車料金代わりの賽銭を入れ安全祈願をして神社左から入山

兎の絵が書かれた可愛い案内板に従い進んで行くと直ぐに兎走山分岐に着いた

兎走山目指し登って行くと所々南側の展望が開ける
展望は期待していなかったので、僅かな展望でも嬉しいもんだ
今朝は日が差し暖かい朝だなぁ

山頂近くの水平道からは御嶽山も確認できた

分岐から16分8:43展望無い山頂へ着いた
久し振りに同行したひだっちもご満悦

山名に兎が使われているのは福井の赤兎以来だが
赤兎は赤鬼の字を間違って表記したと聞いたことあるが
こちらは兎が走る山のそのまんまかな?

名古屋に12年に一度未年に参拝者が増える羊神社があるらしいが
この山もさぞかし卯(兎)年には登山者が増えるか???

展望無い山頂先の25鉄塔へ行くと鉄塔越しに展望が得られた
手前から鵜飼大橋、長良橋、遠く伊吹山が綺麗に見えた

しばし撮影後下山
分岐近くまで下りた所で普段着の少し腰が曲がった婆さんが登って来て話しかけられた
毎日登っているという婆さん曰く「山頂鉄塔から下へ下りるルートが有るよ」
「ここまで下りたのなら鍋坂峠から急斜面を登った方が岩田山へ早く登れるでね」
「だいぶ急だけど木につかまれば私でも登ったでね」との貴重な情報

下調べでは兎走山から下山後、峠を通り越し一旦日野北の車道へ出て
竹藪から巡視路で登り返すルートしかないと思っていた
確かに地形図には峠近くから破線が表記してあった

鍋坂峠から左折して9:06岩田山を目指したが直ぐに汗が噴き出してきたので
上着と帽子を脱ぎお茶で喉を潤し歩きだす

赤フンドシを連想する赤布が賑やかに導いてくれる
GPSで確認すると地形図の破線とは違うようだ
そう言えば先程話した婆さんが、地元の山好きの方が整備したと言っていた事を思い出した

婆さんが言ってた通りの急斜面を木につかまりながらヒイヒイ登って行く
腰が曲がり掛けたあの婆さん良く登ったなぁ・・・
こんな急斜面初めてじゃないかな?それ程急なのだ
下りはどうしよう・・・

しかし新しい登山靴が滑りやすい斜面をしっかりと捉えスリップする事無く歩を進める
心が折れそうになった頃、徐々に空が低くなり山頂近しか?

岩場が現れ振り返ると眼下に先程登った兎走山と長良川、藍川橋が見下ろせた
ここからは山頂から北へ延びる尾根歩きとなり直ぐに9:36岩田山へと着いた
峠から30分かかったのだ

今回メインが舟伏山と思っていたが岩田山の方が8m高いんだ!
三角点は無い

枯れ木の丸太に腰掛け一服 5分で腰を上げる

岩田山から歩き出して直ぐ石組がされた展望地があり岐阜市南部方面と北部方面が望めた
これから向かう舟伏山と金華山、遠く池田山と伊吹山

岩田山から良く踏まれた登山道を下りてくると日野北の分岐へ9:50着いた
ここから先は気持ちの良い遊歩道だ

下調べの情報では倒木も多く余り歩かれていない登山道だったはずが
良く整備された歩き易い遊歩道に変化していた

一服岩とでも命名されそうな岩が横たわっている
福井から三ノ峰〜別山への登路にあった想い出深い岩を思い出した
早速腰掛けてみたがいい案配だった

水平道から少し登り掛けた所に展望地が現れた10:10
眼下に日野地区が広がっている
近年各務原イオンのモンベルショップばかり行くので
最近行かなくなった楽山荘も見える
そうだ下山時に此処で展望を楽しみながら一服しよう!

最後のジグザグをこなすと10:11登山道脇の蛇首塚に着いた
何かオドロオドロした云われでもありそうかと思っていたが
少し先に落ちていた説明板には
昔々千鳥橋淵辺りに住んでいた大蛇が舟伏山山頂へ日向ぼっこしに登り
横たわった事からの云われが分かり何故かホッとした

10:13蛇首塚の先に舟伏山山頂を印す三等三角点が
三角点を示す白い杭が無いので、うっかりすると見過ごしそうに埋まっていた
周りの木々を見回しても何故か山頂表示板は無かった

気持ち良い山頂台地登山道を鉄塔目指し西へ

西側の展望を求め山頂から5分の鉄塔まで行って見たがイマイチ
鉄塔越しに小津権現、花房山方面が望めただけだった

登路の展望地で一服する為に下山開始
10:27山頂通過

展望地で10:33〜10:44石に腰掛けコーヒータイム
毎度山のお供ミニクリームパン3個を食べながら暫しの休息
一杯のホットコーヒーが あったかいんだから〜♪

帰路は急斜面を避け巡視路から日野北へ下りようか思案・・・
12時までには帰宅したいので、結局登路を戻る事にして歩きだす

岩田山手前のピークを登り返していると単独者が下りて来た
今日二人目の単独者は三峰山からここへ登り金華山まで行くそうな
現在のオイラからすると、すげぇ!

11:06岩田山通過、尾根道を下り「岩田春日神社」の表示を見落とし尾根を直進
直ぐ異変に気づき引き返す
ここから倒木の枯れ木をまたぎ急斜面の急降下突入!

急降下に心配したが木々につかまりスリップする事無く13分で無事峠に11:19降り立つ

登り始めて丁度3時間の11:24春日神社へ帰着
さ〜て遊んだ後は仕事が待っているので真っすぐ帰宅

持病の為登山からは足を洗ったが楽な山遊びは続けたいオイラ
ちっちゃい舟伏山で3座制覇の楽しい山遊びができ満足ね!

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO