2014,9,21

 
天王山(46) 538m 
 
二等三角点
  点名 天王山


【登り 1時間11分】 【下り 35分】
 


彼岸の入りで来客がある為留守に出来ない日曜
ならば近場の天王山へ自信が無かったがアタック!
久し振りの喫茶天王山でモーニングするか

正面の天王山目指し車を走らせる
徐々に天王山が大きく迫る
自信が無く足が遠のいていたが
久し振りだなぁ〜嬉しいよ

8時前に大矢田神社Pに着けば既に10台の先客あり
7:49涼しい境内を歩き出す

先ずは大矢田神社で無事の登山を祈願する

大矢田小学校5年が立てた案内板&クイズの立て看板が何ヶ所かに設置してあった。
歩き出して22分、足が重くなり立ち止まると心臓は暴れ太鼓状態・・・
汗も噴き出してきたので毎度のバンダナを巻く

大もみじ手前で足が止まり小休
40分要して大もみじ着。
昨年のタイムより遅い・・・年々遅くなるんだよな・・・

一番きつくなる直登をフラフラでこなし稜線に出た
車が10台いたにもかかわらず下山者には出合わなかったぞ?

9時ジャスト大汗掻き登山者で賑わう山頂着
早速記録簿に記名する

今日の御嶽山はガスも無くスッキリしていた
山頂からは、さぞかし素晴らしい御来光が拝めたであろう。

冷たい缶コーヒーで喉を潤し登山者と談笑
その中に巨大望遠レンズを構えている方が居た。
話を聞けば渡り鳥のタカを狙っているとの事。

天王山から望む乗鞍岳と御嶽山の間はアルプス山脈が途切れた地点で
天王山辺りが渡り鳥のタカの南下ルートで、今日あたり通過するとの事。
既に今朝一団体が通過したと画像を見せていただく。
この後10時代にも通過するらしいが、10時には帰宅予定なので見れないなぁ。
タカ類が東南アジア方面へ飛ぶ渡り鳥とは知らなんだ。

時間を見れば9:37で、慌てて下山とした。

下りだして直に右ひざに違和感を感じた
次第に両膝がガクガク・・・
弱くなったもんだ
それでも先行者を追い越す

神社まで下りたが写す花などは全く無かった
するとモミジの木にびっしり張り付いた面白い植物を発見

膝をかばいながら何とか35分で帰着
まだまだモミジは青いが、2ヶ月もすれば素晴らしい紅葉を見せてくれるだろう。
体調が悪化していなかったら久し振りに来て見たいな。

昨年6月以来の天王山を満喫
これで体調が悪化しても悔いなし

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO