2014,11,23

 
ふどうの森を周回山歩

 金比羅山〜明王山〜迫間山〜大岩不動展望地〜自然遺産の森
ノンビリ4時間の周回山歩
 


登り 健脚のみちPー(41分)ー金比羅山ー(11分)−明王山ー(25分)−迫間山ー(48分)−自然遺産の森分岐
自然遺産の森分岐ー(22)ー大岩展望地
下り 大岩展望地ー(16分)−自然遺産の森分岐ー(28分)−自然遺産の森ー(25分)−健脚のみちP
 

【 登り 2時間50分 】 【 下り 1時間10分 】


今年は自衛隊航空ショーを山の上から眺める予定だったが
今年はブルーインパルスの曲芸飛行が無いとの事・・・
気落ちしながらも ふどうの森を山歩してみるか
そこで何処まで歩けるか分からないがグルリ周回を企てる

予定通り歩けるだろうか?大分不安

軟弱者二人、何処からスタートしようかと思案したが
3DKも体力着いたようだし〔健脚のみち〕から登るとするか。
3DK「私健脚じゃないし」と言わしたが、歩けるところまで頑張って行こうね!
すると上空を飛行機が変態飛行じゃない、編隊飛行をして行った。
ちょっぴり変態飛行も見てみたいが・・・と思いつつ8:48歩きだす。

こんな健脚のみちならラクラク〜♪
しかし徐々に傾斜が増し無言に・・・
オイラ登山道脇に松茸がないかキョロキョロ

この道を歩くのは10年振りで、当時30分で着いた金比羅山(二等三角点 鵜沼村)へ40分で到達
10年前は展望が無い山頂だったが、今は部分的に展望開けている。
ここから見ると明王山は賑わっているようだ。

航空自衛隊岐阜基地には機影無し

9:48歩き出して1時間で10数人居る明王山へ着いた。
名物0さんは居ないので静かだ。

展望を楽しんでいると航空自衛隊岐阜基地から飛行機が飛び立ち旋回をしていた。

まだ先が待っているので明王山には10分の滞在で色付いた迫間山を目指す

不動明王を通過し迫間山を目指す
今日は気温が20°まで上がる予報だったが、やはり日向は暑い!

10:22登山者一人の静かな迫間山へ着いた
ベンチに座り喉を潤すが、勿論日向は暑いので日陰で。

遅咲き?のツツジと紅葉のピーク

ガレた登山道の下りは滑りやすい
すると後ろで、ズルッ、ドスン、痛っ!の声
「足元を見て歩かんでやわ」と言った直後オイラもズルッ!で尻もち。
後ろから「足元を見て歩かんでやわ」の声・・・

全く飛行機の音がしない中、アップダウンを淡々と歩く
それにしても暑く汗が噴き出すので、シャツを一枚脱ぐ

11:17歩き出して2時間半、自然遺産の森分岐へ着いた。
ここら辺りでギブアップかと予測したが、まだ先へ行く元気がありそうだ。ヨシヨシ
ここのドウダンツツジの赤が見事だった。

気持ちの良いドウダン街道

歩いて来た人に大岩展望地の人混みを聞けば「凄い人ですよ」だと・・・

3時間弱で11:40大賑わいの大岩不動展望地へ着いた.
2009年 に大縦走して以来5年振りに訪れたのだが、木々が伸び以前より展望が悪くなっていた。
しかし皆さん同じ考えで、航空ショー目当ての方ばかりだった。
もう腹ペコなので、今日はカニタク肉うどんを作りお腹を満たす。

大岩不動展望地より御嶽山を望むと
肉眼では火山活動も静まったように見えるが、
双眼鏡で見れば結構勢い良く噴煙を上げているのが見えた。
静まるのはまだまだ先だな

自衛隊岐阜基地を眺めていても一向に飛行機が飛び立たない。
40分経ち諦めて下山しようとした頃、一機の飛行機が飛び立った。
しかし飛行場の近辺を周回するのみ。
1時間経ったので諦め下山とした。

自然遺産の森分岐まで戻り自然遺産の森目指し直進する
分岐から28分で13:22自然遺産の森へ着いた。

のどかな各務原自然遺産の森を通過
歩いた稜線を振り返る

見事なモミジの紅葉

青龍寺前を通過、アルプスハイキング南コースを進む
分岐を右に取り進むと直ぐ右に階段が延びている
最後の登りは内緒にしていた・・・

駐車場目指し最後の急登で、とうとう3DKのボヤキも出る
それも10分の喘ぎで駐車場へ登り切る事が出来た。
疲れたなぁ〜〜〜で、13:47無事帰着。

帰り支度を済ませ迫間不動のトイレへ行けば上空をF−15J戦闘機が一機
低空飛行で爆音を響かせ飛び去った。
あ〜山頂から見たかったによ〜な〜

車を走らせていると大きな輸送機のような飛行機も低空飛行していた。
時間は14:30この時間に山頂は厳しいなぁ・・・

絶対無理だと思っていたが4時間の周回を無事こなし感動のフィナーレ!
本日の歩数 18317 距離約10km
軟弱コンビ 良く頑張りました (*^^)v

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO