2014,10,26

の千両山〜富士見台

小雨の中の山歩
 
 

【 4時間の周回 】


7年前の同じ時季に紅葉見物に行った事を思い出し
一人でノンビリ歩こうと画策すると3Dkがお伴する事に・・・
どんな色付きだろうか?楽しみだ!

神坂峠目指しくねくね道を登って行くと植林地の薄暗い林道が所々伐採され
明るくなっていた。
すると目前の谷の紅葉が見事だった。
これは期待できそうだな。

神坂峠Pにギリチョンで駐車でた
今回は一人で林道から千両山目指し、
3DKはパノラマコースで先に富士見台を目指す事にした。
其々8:46歩き出す

小雨が降り出した中、色付いたカラマツ林の車道歩き

黄金色のカラマツ林が綺麗だ

登山口に着けば雨も本降りになり雨具の上だけを羽織り歩き出す
ほんの少しの登りなのに足が止まる軟弱さに呆れる

尾根道に出て三角点を目指そうとしたが、目前のピークまで完全な笹藪だった・・・
晴天なら行くかもしれないが、この雨の中では行く気も失せた。

気を取り直し千両山を目指す

濡れた笹でズボンは濡れるし靴の中はグチョグチョ
20年近く使用しているゴアの軽登山靴もくたびれてきたなぁ

千両山の周りは予想通りガスガス・・・
今回の目的の一つ
千両山から望む御嶽山に向かい合掌する事。
生憎の天気で御嶽山は望めなかったが、噴火から明日で一ヶ月経つ
犠牲者に対し合掌

東側のカラマツとか西側の谷の紅葉を写しながら

9:42神坂峠に戻る
ここで3DKから携帯コール
すでに避難小屋で休んでいるとの事

予定通り1時間で神坂峠に戻り車の食料をザックに詰め込み萬岳荘目指す

ヘブンス園原からのシャトルバスが行き交う萬岳荘

ルートを変えれば山の雰囲気も違うので
今回は何時もの逆コースで登る事にし
萬岳荘右手から神坂山目指す

神坂山分岐までくるとカラマツの色付きも鮮やかになって来た
今回は神坂山をパスして3DK待つ富士見台を目指す

小雨降る東側のカラマツも素晴らしい

山頂が見えて来た
山頂台地は笹原が広がっているだけで紅葉は無し

10:44フラフラで山頂着くと1時間以上待ったと3DKブツブツ
しかし雨と風とガスで即退散

こんな条件下でもヘブンスからのハイカーが結構登ってござる

誰も居ない避難小屋でランチとした
暖かい鍋焼きうどんが美味しかった

静かだった避難小屋も続々と登山者が入り込み満杯になって来たので
50分の滞在で出たら薄日が差してきたぞ〜

帰路も同じコースで下り紅葉を満喫

遠くのアルプスは望めないので近くの紅葉だけを撮影

神坂山は3DKの一言でパス

カラマツがこんなに輝いている時季の山歩きは初めてじゃないかな?
神坂山ルートは登りも下りも誰にも出会わず静かだった

12:19雨宿りに寄った萬岳荘で看板犬のももちゃんを聞けば
管理人さんが亡くなりももちゃんも引っ越したそうな・・・そうだったのか合掌
車に戻り全身着替え12:45帰路へと着いた


予報は悪くなかったのに雨の洗礼を受けたが
素晴らしいカラマツの紅葉が楽しめ満足満足
帰りに気になっている苗木城祉に寄って行こう


TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO