2013,2,3


台所山 141,9m
(だいどころやま)
点名 池ヶ洞


三等三角点 
(関市) 

【登り 25分】
下り 14分



晴天の中、一人で三角点探し!
予定は五ヶ所だが、さて達成できるか?

最初は御林山を目指しピーク西側を車でウロウロしたが駐車スペースも無く諦め台所山を目指した。
プリントアウトした地形図には表示されていない送電線がダウンロードした徒歩ナビの地形図には
表示されているのは何故?でもそのおかげで巡視路が見つけやすいのは有り難い。
関IC北の林道から入って行く。

関江南線から林道を1kmほど入った所に巡視路入山口を見つけ
その先の路肩に車を止め歩き出した。

画像の左が登り口なのだが、実は、ぬかるんだ足元に気を取られ真っすぐのルートへ・・・
小沢に沿って進めば踏み跡が薄くなり、そして消えた・・・巡視路なのに?
尾根に登ると踏み跡発見。
薄い踏み跡を辿って行くとアルミ製のポールが倒れ、アルミの梯子が木に立てかけてあるピークに着いた。
そこから南へ延びる踏み跡を辿ったのだが、どうも方向が違うようだ。
どうも最初から巡視路を見落としたようだな・・・
しかたない、ナビ頼りに目的地方面へヤブ漕ぎの始まりだ。
だが、しばらく下ると谷に巡視路の黄色いプレート発見。

巡視路が見つかれば後は楽チン

山頂も近づいた頃、前方が明るくなり想定外の180°の展望が広がっていた。
展望は無いと思っていたのに感動ものだな。
しばし写真撮影に没頭する。
西の能郷白山から恵那山までのほぼ180°の展望だった。



まずは御嶽山が目に飛び込む!


高賀山、瓢ヶ岳方面、手前に天王山、誕生山

切り開き展望地の先が鉄塔建つ台所山ピークで、鉄塔脇に三角点あり。
三等三角点 点名 池ヶ洞
コースミスし25分で山頂着だった。

展望地に戻り再度写真撮影。
西に広がる山地の何処がこれから予定している三角点ピークだろうか?
さっぱり分からんなぁ・・・無事発見できるか?
展望を楽しみながら熱い茶を飲み下山とした。

下山路は忠実に巡視路を歩けば楽チン楽チンで間違えた登り口に着いた。
再訪は有るだろうか分からないが、振り返って確認しておいた。

さて次は御林山は後回しにして展望地から眺めた稲口のピークを目指そう。

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO