2013,1,13

今年初のスーパー低山 
三角点巡りは地元からスタート!

予定は裏山奥の大洞、水道山、愛宕山、井ノ山だ。


通称 水道山

点名 
小知野 142,4m

三等三角点 
(関市武芸川町) 

【登り 18分】  【下り 12分】

武儀川対岸からの水道山とバックに汾陽寺山

さて、通称水道山の登山口は何処だろうか?
西ふれあい広場へ行って見ると立派な案内板が建っていた。
さくらの森として整備されていた事に驚いた。
地元民として恥ずかしいが、こんな事になっていたとは驚きだった。
野球グランドと公園整備された西ふれあい広場の駐車場に車を止め
心ときめかして歩き出す。
西グランドで練習する少年野球の元気な声が響いていた。

平成14年 花の都ぎふ推進基金助成事業で整備されたとか。

一旦下り登り返すと東屋出現!
周りは桜が植えられ【さくらの森】となっている。
次回は桜の季節に来てみよう。

山頂の貯水タンクに行ってみたが三角点が見つからない?
一段上のピークが怪しいなぁ。

少し戻り余り歩かれていない草の茂ったサイレン塔への遊歩道を登ってみた。
すると直ぐに三角点見っけ!

三等三角点 点名 小知野
ここの三角点も嬉しい事に無傷で綺麗なままだった。

山頂より西側の展望良好!
少しだけ見える舟伏山の向こうには真っ白な能郷白山!
我が地元、素晴らしい!

山頂より望む汾陽寺山と権現山

東側の展望
次の次に登る予定の井ノ山が望める。
あまりの好展望に我が家に電話を入れたが、母ちゃんは不在だった・・・

ここから初日の出を迎えるのも良さそうだな。

西ふれあい広場の駐車場に戻る。

さて、次は高野の愛宕山だ!



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO