2009,1,12
相戸岳 
672m(岐阜・山県市) 

【登り 1時間15分】 【下り 42分】 


雪が降ったぞ!だが、尻がズシリと重たかった・・・

世間は3連休だが、勿論オイラは晴天狙いの一日だけね。
その連休前の予報では、寒波襲来で各地降雪予報が出とるがね。
雪遊びが出来るぞ〜と喜んだのもつかの間・・・
いか〜ん・・・風邪ひいてまった〜(T_T)
体調不良の為に一日でも先延ばししたいと思っていると、予報も月曜のほうが良いようだ。
それで日曜は仕事をしたのだが、いい天気だった・・・そして月曜は雪マークへと変化!(*_*;

体調も風邪のピークが土曜だったので、何とか行けそうな気配ね。

朝6時にセットした目覚ましで目が覚めると外は3センチ程の雪で真っ白け。
何時もなら喜んで起きるのだが、風邪のせいで頭が重いし、気も重い・・・
蒲団の中でぼんやりテレビを見て過ごしていると、昨晩雪情報を送ってくれたかみちゃんから
7時に「岐阜市内5センチの積雪で池田山は大丈夫!とメールが来た。
が・・・起きれずに寝てしまった・・・そして9時に目が覚めると晴れ〜〜〜だがや。
そこでやっと目が覚めトイレで思案、、、この時期定番の近場の相戸岳へと決めた!

過去のレポ 2008,1,5  2007,2,11  2006,1,22



9:40に雪がチラつく中を美山へ向かえば、道路には雪が無く拍子ぬけ。
美山第一トンネル〜第三トンネルと抜けて行くと、正面に見える筈の相戸岳はガスの中。
出戸の洞戸方面へ右折する交差点を直進し、
直ぐ現れる次の交差点を真っ直ぐ行けば登山口の白山神社へと着くのだが、
相戸岳の写真を撮るために二個目の交差点は右折して行けば、相戸岳はやっぱりガスの中だった。



白山神社前の駐車場に止め、身支度を済ませ10:09に歩き出す。
一応スノーシュー等も持ってきたが、必要なさそうなので置いて行く。
先ずは神社の鳥居を潜り隣のお寺との間の登山口から歩きだすのだが、
お寺裏手の杉林の中には雪は無し。
もっと雪が多いと思って来たのだが、全くの拍子ぬけだった。



杉林から一旦車道へ出て暫し歩き、一番奥の民家の裏の登山口から登り出す。
歩き出しの人工林の中には雪は無し。



徐々に雪も着きだし滑ってチョッと歩き難い。
風が吹くと木に着いた雪が舞ってくるので、ここで上着を着る。
風邪が完治していない為、体が重いなぁ。
風邪をひいていなくても同じか・・・(ー_ー)!! そんなもんだ。



登山道の積雪は10cm程だが、落ち葉の上に積もった少しの雪が滑り易く結構手強い。
お陰で、注意していたが膝まづくように滑ってコケル。



雪も小降りになってきたし見上げると青空が出始め、いいぞ!いいぞ!
すると油断して滑り、又しても四つん這いにコケタ。
下山時は大変だぞ・・・と思っていると、その後3回目のズルッ・・・(-"-)



よ〜し あと少しで高賀三山方面の展望地だ!
が、真っ白けで展望は無し・・・あと少しだ、先へ急ごう。



歩き出して1時間15分、11:24に意外に少ない積雪15cmの山頂へ辿り着く。
体調不良で1時間半を予測したのだが、意外にも何時もと同じタイムに満足ね。
積雪もっと多く積もっていると思ったが、意外に少なかった。
さて、展望はと言うと・・・360度のガスで真っ白け!
しばし携帯で遊んでいると、晴れ間が出だしガスも切れてきたぞ!



南側の岐阜市方面の展望

雪も止み、晴れ間が広がれば大展望!とまでは行かなかった。
それでも西の舟伏山だけが辛うじて山容を確認できたね。
だが北側は全く駄目ね!
不調のカメラは、やはりズームにするとボケやっせるであかんなぁ。。。
あ〜春まで買えんなぁ・・・(-"-)



裏山三山 左から天王山 権現山 汾陽寺山

それにしても携帯を操作していると手が冷たいでいかんわ。
12時を知らせる里の音楽も流れたので、うどんを作ろうと準備にかかれば
西から急に雪雲襲来!そして強風に飛ばされた雪が舞いだした。
さっび〜〜 ここで、さっさと撤収〜下山とした。

下山路は周回路の西ルートで下りたいが、あの急斜面を下るには雪が邪魔で、絶対滑るであろう。
結局スッテンコロリを避け登りと同じ東ルートで下山するも、2回も尻モチをつく羽目に。
よ〜く滑って大変だったのよ。(言い訳)
途中から山頂方面を見上げれば、晴れ間が広がっていた・・・何時ものパターンだよ。



12:54に神社とお寺の間の登山口へ帰着。
お寺を覗くと、あれ?梵鐘の前に並んでいた住職作の木彫りが無いぞ?

この日山頂からかみちゃんへメールを送ったのだが、それを見て急きょ梨丸さんと未踏の相戸岳を目指したらしい。
しかし、登山口が分からず瓢ヶ岳へ転進したと帰宅後知ったのだった。はい!残念でした!



天王山とか相戸岳のように気楽に登れ、展望の良い山が近くに有り、ありがたや、ありがたや。
さてと、来週の為に体調を回復せねばならないぞ。


TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO