2008,1,3

天王山 29

大矢田神社ルートピストン 【登り 43分】  【下り 30分】


諸事情により昨年から一ヵ月振りの山である。
山に対する気力も萎えていたが、体に蓄積した正月のアルコールを抜く為に登る事に。
一年の山始まりは、やはり今年もこの山からです。(*^^)v


9時少し前に大矢田神社に着くも、車は少なく参拝者も無く実に静かである。
何時もの楼門先の参道脇駐車スペースに車を止め、9:56に軽いリュックを背負い歩き出す。
太鼓橋手前には6台の常連さん?らしき車あり。




先ずは大矢田神社で初詣
今年は例年より長く頭を垂れる <(_ _)>
先行き不安な一年の始まりだ・・・


歩き始めは何時ものバンダナはしていなかったが、大モミジ辺りでは大汗を掻き結局バンダナを巻く。
30分弱で辿り着いた冬枯れの大モミジを恒例の如く仰ぎ見る。
一ヵ月振りの山は実にえらいのである。
大モミジを過ぎた辺りから雪が現れるも、登山道は融けているので歩き易い。
頭上の登山道では、出会った常連さんが大きな声で新年の挨拶を交わしていた。


身軽だったせいか?一ヵ月振りにしては早い43分で着けたのには驚いた。
山頂には一人の登山者のみで静まり返っている。
挨拶を交わし、早速記帳ノートにHNを書き込む。

南側の展望だが・・・天気も展望もイマイチ。

北側の高賀三山を眺めていると雪山が恋しくなって来たよ〜(ToT)/~~~
正月休みのうちに近くの雪山へ行きたいなぁ・・・
直ぐに常連さんが登って来て、昨年は260回だったが○○さんは350回だのと話している。
オイラは昨年6回だが、まぁ自分としては多く登ったほうだな。

20分も経つと見る見るガスが湧き上がり直に周りは真っ白け!毛!
今年初の山が自分の行く末を表現しているようだった・・・お先真っ白。。。
ホワイトアウトの中、誰も登って来ないのでスゴスゴと下山。

下山途中に町内の常連さんに出会い挨拶を交わす。
オイラの事を忘れていたようだったが、名前を言うと「あ〜ごっちゃんだったね」と思いだしたようだった。^_^;
(奥宮の側面には立派な彫刻が施されているのだが、鳥らしき両サイドには何が彫ってあるのか?)


帰宅して昼食後、PCに向かっていると同級生から一杯のお誘いが来た。
町内のレストランからで、4人が待っていると来た。
暇だったので誘いに乗って向かい、結局7人に増え2時から8時まで飲んでいた。
その後は同級生の家に上がり込み10時にお開き。
流石に正月だ!と思わせる一日でした。(*^^)v


元旦初日の出登山は出来なかったが、一ヵ月振りに山へ登れて実に嬉しかったのが本音だ。
レポなど作るつもりも無かったので撮影写真は少なかったが、結局簡単レポを作ってしまった。
はたして今年はどれだけ山遊びが出来るだろうか・・・
出来ないかも知れない状況で・・・現時点では不明だな。(-"-)


TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO