2008,3,9
各務原・岐阜両権現山頂にて 

秘密結社の集会へ誘われて・・・?

 


6日の昼に近江の国より日曜のお誘いメールが携帯に届いた。
しかしその日は山はお休みのつもりで、午後から犬山成田山へ息子の車と
愛車軽トラ「ケイコ」の交通安全祈願のお札を受けに行く予定だった。
お誘いの行程もメンバーもアイマイだったのでアイマイな返事をしておいたのだが、
成田山の祈祷時間が早朝7時からと知ったので、早朝に行けば合流できると判断。
土曜になって何とか行けそうなメールを送ると、今回の恐ろしい秘密結社の集会の全貌が明かされたのだった。
諸先輩方への上納品は何が良いか迷ったが、迷った時は美濃名物のアレにしよう。(^_^;

祈祷開始時間は7時だが、7時半の祈祷に間に合うように家を出て7時10分に受付を済ます。
車に乗るようになって34年、過去に事故を起こさなかったのは、今までに乗った10台の車全て成田山の交通安全祈願を受けたからだと信じて、今回も息子の車と2台でやって来たのです。
成田山名古屋別院大聖寺 祈祷所を見下ろす
祈祷時間まで20分の時間が有ったので、寒い中を大聖寺まで登り参拝します。
参拝を済ませ祈祷所へ戻ると丁度時間だったので、
何時もふざけるオヤジも息子と一緒なので神妙顔でお祓いを受けます。^_^;
7時半に祈祷を済ませ、息子と上さんに別れを告げ一路不安げに伊吹の滝を目指したのです。
8:23 伊吹の滝登山口 8:37 里は良い天気で暑くなりそうだ・・・
伊吹の滝駐車場へ着けば驚いた事に満車状態で、道路反対側Pへ入れます。
そこには見慣れた白影号を確認して停め、慌ててまわしを済ませます。
さて、今回の集会?のメンバーの一部は馴染みの方も居るようだが、お初の方も居るらしい。
そこで小心者のオイラは気おくれしないように、伊吹の滝からマイナスイオンを注入して気合いを入れて歩き出します。
でも、こんな小さな滝では無理か・・・
地元の方達が清掃作業をされている中を、邪魔にならないように登って行きました。

皆さんは8時スタートと聞いていたので、各務原権現道の半分は進んでいるのかな?
此方はその23分遅れで、ちょこっと緊張気味の歩き出しでした。
それにしても今日は良い天気だ!歩き出して15分もすれば汗が吹き出し、
この時期の里山の厳しさを味わう。(+o+)
街中の里山だけあり、この時間になると行きかう車の騒音とか
サイレンの音などが入り混じっており実に賑やかですなぁ。。
8:48 東屋から歩き出す 9:08 各務原権現への登り階段です
尾根へ出て8:40ころ最初の休憩舎が近付けばワイワイガヤガヤと話し声がしてきた。
どうも今回の秘密結社のメンバーが、まだこんな所でたむろしているようだ。
下を向いて知らんぷりして通り過ぎようと企むも、今回の策略者のmakotoさんにあっさり見つかり「お〜ごっちゃん登場」などとばらされてしまった。(^_^;
皆さん知らされていなかったようで、一応驚いた振りはしてもらえましたが?
登場人物はmakotoさんsumireさん、せきすいさん、風花さん、白影さん、ラブさん、カズさん、ジェリーさんが顔見知り。ジオンさん、kuさん、つねろ〜さん、みれさん、ASAKOさんがお初でした。
S&Mの関係のsumireさんmakotoさん御夫妻とは昨年11月の大日新道以来です。
HP作成の師であるせきすいさん、とは昨年1月の各務原アルプス縦走以来です。
昨年7月の御嶽以来の風花老師殿は、雪山を蹴ってのドタ参とか?後悔されたでしょうな。
ダイエットでちょっぴりスリムになった白影さんとも各務原アルプス以来でした。
ラブさんも老師同様昨年7月の御嶽山以来で、メタボの腹を挑発された記憶です。
髭が似合うカズさんとは昨年10月の紅葉の御嶽山以来です。
この辺りに詳しい案内人ジェリーさんも昨年の里山大縦走以来でした。
いつもの案内役、御苦労さんです。

お初だった方達は
普段から羨ましい山三昧のジオンさん、初めて会った気がしませんでしたよ。
鉄人kuさん、何時も「クーの山小屋」は最新情報収集で覗かせてもらっています。
以前お世話になっていた「ふみあとネット」のつねろ-さん、HNから他人の感じがしませんよ。
遠く福井から参加のみれさん、HPを拝見した時の凍傷の秘話、感動&参考になりました。
カズさんの奥さんのASAKOさん、やっと会えましたね!楽しい方でした。(^^♪

ワイワイ、ガヤガヤで其々が盛り上がり、揃ってバラバラに歩き出します。?
歩き出して直ぐにつねろ〜さんが話しかけて来られました。
HNから、ひょっとしたらと察したように名前が同じでした。(^◇^)
各務原権現への登りの途中で白影さんから、昨年秋にHPを閉鎖された理由を聞きましたが・・・
そのまんま白影さんで良かったのになぁ。

あちらこちらから、ワッハッハ〜、クックック〜、ヘッヘッヘ〜と笑い声が絶えません。
全ての会話を聞きたいが、14名も居ると無理ですね。
そして気が付けば各務原権現山山頂でした。
9:17 雑談に盛り上がる山頂
聞いていた行程は各務原権現〜北山だったのでチョッと物足りませんが、その分ランチが長いのか?半信半疑でワイワイ、ガヤガヤが続きます。
直ぐにラブさんからおやつのケーキが出てきたので、皆さん美味しく頂きます。!(^^)!
話に夢中で立ったまま食べます ^_^; いきなりデザートが出現!
そして、おやつを食べた後に早くも記念撮影でした。(オイラ一人 せ〜の〜ポン)(^^♪
最初はまともな集合写真でしたが、白影さんの一言で・・・ご覧の写真↓を撮る事に・・・
暫く封印していたのに単純なオイラ「ブタもおだてりゃ木に登る」「ごっちゃんおだてりゃシェ〜をする」で、直ぐにやってしまうんだね。。。ただのオッチョコチョイです。
それにしても皆さん乗りがいい!やりたくてうずうずしていたのかな?

これを見た風花老師、我慢できずに前へ進み出て念波キェ〜イ!ポーズをとる様子。
すかさず周りの乗りが良い少数が真似をして、史上初の集団念波「キェ〜イ」で決まりでした。
他の方が見たら、恐ろしげな新興宗教団体か危ない集団にでも見えたであろう・・・(-"-)
勢いと言う事は恐ろしい・・・さて、今回の念波のタイトルは如何に?
史上初!5人シェ〜です こちらも史上初!集団念波 キェ〜イ

余興も一段落後
幹部の密談で、結局まだ時間が早いので岐阜権現山まで行き、12時に戻ってランチと話が決まったようです。
膝に不安があるメンバーの為に少し先の北山から北へ急降下するルートは避け、西へ延びる尾根を少し行きトラバース気味に下りる安全ルートで行く事とします。
10:04 北山の先から一旦下る
関南(各務原)アルプスを望む 10:16 一旦車道へ下り登り返す
途中からは昨年、今年と縦走した関南(各務原)アルプスが望めました。
歩き通した直後は「もうけっこう」と思っても、こうして眺めていると辛さも忘れ「また来年も歩こう」と思う単純者なのでした。

まだ霜柱の残ったトラバース道から東海自然歩道へ降り立ち、
登り返して岐阜権現山へと向かいますが、辛い登りも皆さん賑やかに登って行きます。
尾根に登りきって休めば、誰かが直ぐに行動食を振るわれます。
既に着いた方が「なにやっとるのじゃ〜」と言わんばかりに此方を見ているので、
慌てて山頂へ向かいました〜^_^;
10:40 岐阜権現でランチの始まり〜 11:21 皆さん黙々と食べます
岐阜権現山へ着けば小屋の事を皆さん知らなかったようで、
岐阜権現山頂の小さな掘っ建て小屋に感動されておりました。
すると見る見るうちにランチの準備が始まっております、予定を変更してここで始めるようです。
そこでオイラも早速柳屋のトンちゃんを焼きにかかります。
   
ジオンさんが用意して下さったチゲ鍋、肉団子鍋をジオンさん、ASAKOさんカズさんが手際よく調理されます。makoto&sumire夫妻もぜんざいと珍しい緑色のキナ粉餅(関東のキナ粉は緑色が一般的だそうです)、オイラ持参の美濃名物ピリ辛とんちゃんと、甘い物辛い物入り乱れて回ってきます。(^_^; 又してもジオンさんからユバが入った珍しい丸寿司、みれさんからも自作の美味しい漬物、肉団子、ASAKOさんからはポテトサラダ、せきすいさんからは早くもイチゴのデザート、又してもジオンさんからミツマメ。
まだまだ、チョコだったり飴だったりが入り乱れ、お腹もビックリ状態でした。(@_@;)
せきすいさんの食べっぷりには2度ビックリ!!
そして最後は白影さんのホットコーヒーで締めでした。
最近単独が多いオイラはカップ麺が主流だが、今回は山頂レストランさながらでした。(*^^)v

そんな我々を羨むように上空では音もたてないグライダーが気持ち良さそうに飛んでいます。
今日の展望はと言うと、すっかり春めいた陽気で暖かくなってきたせいか、霞んだ御嶽は微かに望めましたが、中央アルプスはダメでした。
でも、まだまだ白く今年も行き損ねた伊吹山はハッキリと見えました。

通りすがりの老人が風花老師に「どこから来られたのかな」と話しかけられ「あっちこっちから」と返事されたのには笑えました。
岐阜、愛知、福井、滋賀の集まりなので、的確な返事でしたね。(爆)

楽しいランチもアッと言う間に1時間20分が経ち、12時に近くなってきたので下山とします。
下山ルートは初めてのルートで、尾根を西へ進み東部クリーンセンター・リフレへと下りて行く事に。
12:06 長山城跡 芳野神社 303m 12:18 リフレへ下る
意外な事に、途中には長山城跡と芳野神社の小さな祠がひっそりと建っていました。
へ〜こんな所にも城があったの?
途中からの展望では、金華山と百々ヶ峰の真ん中を長良川が流れているビューポイントにでて、案内役のジェリーさんが地元ならではの説明をしてくれました。

風が止むと暑いので、腕まくりをして体温調整をしながら歩きます。
車道へ降り立てば、ドーム型のテントの中では多分若者だろう者達がフットサルを楽しんでいた。
12:45 ポカポカ陽気の遠足気分 ? 12;50 各務原権現から派生する尾根を目指す
小さな公園のトイレ休憩の間に、先週行った南沢山の車道にあった「キンタマハジキ」なる木の話題で盛り上がりました。(^◇^)
大勢いるとネタが豊富ですわ。(^_^;

ここでせきすいさんから衝撃的告白を聞きました。
実は昨年、仕事が超多忙でHPの閉鎖を考えられたとか。
すると白影さんの突然の閉鎖に驚き、期を逸したとか。
皆さんHP維持には其々御苦労が絶えないようです。(-"-)

昨年秋に皆さんに惜しまれてHPを閉鎖された白影さんは、最近ダイエットに挑戦されていて
5kgの減量に成功されたとか。
わっちもメタボの腹だけでも見習わなければ・・・(ToT)

休憩後は暫し車道歩きですが、尾根と尾根の間の風を遮る車道歩きは暑かったな〜
リフレ近くの車道脇登山口から、各務原権現から西へ派生する尾根へと登り出します。
12:57 急斜面をジグザグに登る 13:09 ジェリーさんを見送る
かなりの急斜面をジグザグを切って登って行くと、
膝の調子がイマイチのASAKOさんが遅れだします。
オイラなどは自分の体で精一杯なので周りには気を使わないが、
誰かが必ずASAKOさんをサポートして登ってきます。
旦那のカズさんは知らんぷり。。。

周りの木々は6年前の大規模山林火災の影を未だ充分に残していますね。
中々再生が進まないものである。

苦しい登りに耐えると鉄塔へ出ますが、あまりの暑さに半袖Tシャツ一枚になる人もいました。
ここでもせきすいさんから驚きの体験談がでました。
今年になってお餅が喉に詰まり、あわや御臨終になりかけたとか・・・そんな歳でもないのに。
歳は関係無いようなので、皆さん気をつけましょう。

話も盛り上がっていましたが、用事があるジェリーさんとは此処でお別れです。
近くに住んで居られるジェリーさんは、この辺りを熟知されているので何時も案内役です。
途中見晴らしの良い地点から、ジェリーさんが走って下山される様子が覗えました。
その様子がまるで獣のようだと誰かが言っておりました。(笑)
13:27 各務原権現目指し 数日前の山火事現場
一旦少し下り、北山へと登り返して行きます。
途中で気になっていた名古屋国際マラソンの途中経過をつねろ〜さんが携帯のワンセグで確認すれば、高橋尚子がトップ集団からかなり遅れている事を知り、皆ショックで見る事を止めました。
東海地区のQちゃんファンは誰しもショックだっただろうなぁ。
そうです、つねろーさんもマラソンランナーだったのでした。

北山へ登り返すと数日前に山火事だった所が見降ろせますが、火事現場だった様子は分かりませんでした。
それにしても山へ調査に入った者の煙草の不始末とは、呆れてモノが言えません。
我々も山ではガスを使うので、充分気を付けなければいけませんね。
13:47 各務原権現東屋にて 13:57 先に帰る3人を見送る
再度各務原権現に戻り、暫しの休憩です。
しかし、日影だと寒くなって来るので外の日向へ移動。
ここでは、ジオンさん、クーさん、みれさんが先を急いで一足先に下山でした。
今日の行程では物足りず、人口壁のクライミングを楽しむそうな・・・
呆れてモノが言えんとは、この事です。
14:03 展望を堪能していよいよ下山に 14:23 話は尽きない・・・
トロイ話、下ネタ話、たまには真面目な話と、終始色々な会話を楽しめました。(*^^)v
そして、いよいよ我々も下山と言う時に先行された3人が見下ろせます。
すると白影さんが大きな声で「ジオンさ〜ん」と絶叫しました。(ToT)/~~~
「シェ〜ン カムバッ〜ク」のシーンを連想するような悲しいシーンでした。
かなり別れが辛かったようで、目がウルウルしていたように見えました。
余りの感動的シーンに皆さんもらい泣きを必死にこらえ、静々と階段を下って行きました。
と言うのは嘘で、下ネタを話しながら賑やかに階段を下りたんやわ。

朝皆さんと合流した休憩舎では、今度はmakotoさんの山での霊体験話で盛り上がりました。
今日は色々なジャンルの話が聞けて充実感に浸りましたよ。(ー_ー)!!
14:56 伊吹の滝へ無事帰着 15:04 愛車の前での笑い話に・・・
そして3時近くに無事伊吹の滝へ戻って来れました。
駐車場で待つ愛車「ケイコ」の前では、ケイコ話でも盛り上がってしまい恐縮いたしました。
「なにかくれ〜」のナンバーにもバカ受けしていました・・・(*_*;

こうして秘密結社の集いでは無く、山仲間のオフ会は無事終了しました。
皆さん 楽しい一日を提供して下さり ありがとうございました。<(_ _)>
HP管理人になるとこのようなオフ会が有る事を知ってHPを作ったような記憶が残っていました。そのオフ会に今回参加でき、今までに無い楽しい山遊びが出来たなぁ。
おバカな話、下ネタ話、真面目な話もちょびっとはして、凄く楽しかったですなぁ。
これに懲りず誘って下さいな〜!


TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO