2007,7,8 高賀山B & 瓢ヶ岳C 

中美濃林道からのインチキ登山(^^;)


我が家は第二は仕事だが、幸か不幸か仕事が無かったのだ。
最近仕事が少なめなので、近場へ早朝登山くらいなら出きそうと思ってはいたのだが。。。
そこで急遽山行計画を立て、急に遠くへ行くのは気が向かないので伊吹山へ花詣ででも行こうか!
しかし、甘くなかった・・・土曜に片付く予定の仕事が長引き、結局日曜にやるハメになった。(>_<)
そんなもんだわ!ってな訳で、何時もの早朝登山に変更!
以前から行って見たかった好展望の中美濃林道利用の高賀山と瓢ヶ岳セット、ラクチン登山だ。


次はC 1163m (岐阜・美濃市)

【登り 34分】 【下り 25分】 中美濃林道新登山口ピストン

早朝ラクチン登山で中美濃林道より高賀山へ登り、その帰りに登ったのだった。
要するにオマケのインチキ登山である。(^^;) この登山道は林道から最短で瓢ヶ岳へ登れるように、市境の標高1011m地点に2005年に新しく作った登山道らしい。
高低差はナント!52mだ!(-"-;) 多少アップダウンがあるので100mはあるかな?
距離は1,8kmだとか。
高賀山より瓢ヶ岳へ移動  市境の中美濃登山口
高賀山から下りて来る途中からガスが酷くなり、林道まで戻ると行きにはナントか見えた周りの山々もガスガスで全く見えなくなっていた。
7:46 トボトボ歩き出す マツヨイグサ
登山口手前の幅広スペースに車を停め、荒削りの登山道を歩き出す。
すると直に木がザワザワとざわめく!一瞬熊か!と殺気立つが猿のようだった。
エテ公如きに脅かされてたまるか!で一声「ギャオ〜」と威嚇するとガサゴソと逃げて行きよった。
熊ならこちらが逃げるが、猿如きになめられる訳にはいかない。(`ε´)
勝ち誇って意気揚々と歩き出す。
7:53 整備され過ぎ登山道 7:59 旧登山道が交差しておる
2005年に広く切り開かれた登山道は緩やかに登っておりラクチンであるが、所々に落ちている大きな糞を踏みそうになるのでウッカリしておれないな。これにフンガイする。
結構大きな糞だが、さて猿のであろうか?熊か!
猿にしては大き過ぎるようだが、、多分猿の脱糞だな。あちこちに落ちとるわ。フンとにもう(`ε´)
今度は石ころかと思い、蹴飛ばそうとすると大きなカエルだったりと、
色々楽しませてくれる登山道だ。(^^;)
所々で旧道らしき登山道を何度となく横切るので歩いてみたくなるが、笹が茂っていてズボンが濡れるのでアッサリ止める事に。
8:01 崩落地 8:02 奥宮登山口分岐
途中一箇所に崩落が進む地点があり、登山道にも亀裂があるので直に崩れるかもね。
急斜面を無理に切り開いたせいだろうなぁ。
この地点から山頂まで1000mの表示あり。
新しい表示に奥宮登山口と書いた分岐があった。
ここは5年前にTV番組の「レッツ!ドンキホーテ」で
紹介された翌日に追っかけで登ったルートだ!懐かしいな〜
チョッと覗いてみたが、利用する登山者も少ないのか笹が茂っていた。
あの時は登山口から2時間チョイで山頂へ着いたのだが、
急斜面の丸太道がキツかった記憶だな。
そう言えば、そのルートも途中から新しくなり山頂へ直で行けるらしい。
だから旧登山道は笹に覆われる運命なのか・・・(-"-;)
8:04 山頂まで800m 8:11 山頂まで500m
5年前の5月に歩いた時は登山道に僅かながらのカタクリが咲いていたが、この様な登山道に化けては絶えてしまったのではなかろうか?(`ε´)
以前の自然道のままで良かったのになぁ・・・
8:15 ガスガスの奥瓢通過 8:20 正規の登山道?分岐
奥瓢辺りの右側は開けているが、ガスガスのまま・・・
久し振りのごっちゃんホワイト!と言われそうだ。。。
二度ほど下りが有り、正規の登山道分岐を過ぎると山頂だ!
8:21 瓢ヶ岳山頂 恒例(笑)の記念撮影
結局誰も居ない山頂へ林道から34分で到着。周りは360度のガスだ〜!
ここでもネタ探しをするが目ぼしい物は無しか?いや、ありました。
山頂表示板の裏にササユリが可憐に咲いており、ここでも癒してくれましたね。
二輪だけですが、一輪は蕾なのでもう少し楽しめそうだな。
次は、今では恒例?になった記念撮影をする。(^_^)v
最近では、某サイトでフンドシ王子だの山上お笑い芸人だのと作られた虚像が一人歩きをしておる。困ったものだ!と言いたいが、老い先短い人生、羞恥心などかなぐり捨て楽しまねば!

気を取り直しての今日のモーニングコーヒーは缶コーヒーだけです。(^^;)
寒かったら暖めて、暑かったら冷たいまま飲むつもりでしたが、
どちらでも無いのでそのまま飲んだ。
モーニングセットはなしです。朝が早く小腹が減ってきたので、何か持ってこれば良かったかな。
畑で収穫したキュウリかトマト等など。。。
そこで足跡を残すべく記帳ノートに書き込みます。HPの宣伝もね!(^^;)
5年前にドンキホーテ隊の追っかけで同じ奥宮ルートで登ってきた時、
記帳ノートにメンバーの書き込みを見て喜んだのだった。(^-^*)/
そして2年前には長野の仙人こと服神院さんの書き込みを見た時も嬉しかったな〜
今回は、その2年前の10月に口板山から片知山〜瓢ヶ岳を縦走して以来の山頂でした。
あの時は「半田たぬきの会」ご一行と出会い、色々とご馳走になったなぁ〜皆さん元気かな?
ここでもササユリがお出迎え ツクバネウツギ?
静かなガスガスの山頂には16分居ただけで下山をしようとすると、一面の落花に気が付き見上げると白い花を付けた木があります。帰宅後調べるとツクバネウツギ?でも木が大き過ぎるし?
身軽なので山頂から25分で登山口へ戻る。
その登山道には登りより増えた感じで猿の糞が散乱しておる。フンだり蹴ったりだ!
この登山道はサルのキジ場か!(`ε´)
今日は早朝登山だったせいもあるが、両山とも誰にも会わない静かな山だった。
かくして早朝インチキ登山は終了したのだった。σ(^◇^;)。。。
見事に密集したヤマボウシ 正規の登山口
帰路の片知渓谷公園の登山口には5台の車が止まっておりました。
デリカを停め散策すると見慣れない花?が目に留まりました。(下の左の花?)
初めて見る花? コデマリ?
今回の中美濃林道インチキ登山は、それなりに楽しかったな。(^_^)v
次回は晴天時に素晴らしいと評判の展望を堪能しに来たいものだ。
その時は車を使わず、瓢ヶ岳登山口から高賀山登山口までの距離が3,7kmと判ったので1時間歩いて行ってみたいものだ。
さて、積雪期に来る事が出来るだろうか?スキーかスノーシューか?(^_^)v
最後に、こんなインチキ登山レポを最後まで見て頂いた方々、有難うございました。
あんたも暇ね!o(^-^)o


TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO