2007,7,1  26 (岐阜・美濃市)

大矢田神社コース往復 【登り 52分 】 【下り 36分 】


今日は秋葉神社祭礼元で、晴れそうなのに山へは行けない。(T_T)
でも、寂しいな〜〜てな訳で、いつもの天王山へ早朝モーニングコーヒー登山!をしたんやわ。

祭り事は8時集合なので、7時半までには戻る為に頑張って5時前に起きる。(^^;)
大矢田のコンビニでモーニングコーヒーセットを買い込み大矢田神社へ!

5:26 静かな参道 ギョ!前方に先行者の車が! 5:32 神社下の登山口から入る

5:25に神社参道脇駐車スペースへ着くと、当然車は無しで一番乗り!
軽登山靴を履いて来ていたので直ぐに歩き出す。
秋には素晴らしい紅葉を見せてくれる山モミジ達の新緑が眩しいなぁ。
参道奥まで行ってビックリ!こんな時間に物好きな先行者らしき車が駐車しておる。(驚)
今日は僅かな花を探して神社下の登山口から入るが、全く花は無し。

5:56 新緑満開の何時もの大モミジ 6:04 枯れ木門(勝手に命名)

登山道は小さな流れに沿って登るのだが、梅雨時だけあって水量が多いような気がするな。
早朝で日が当たらないので薄暗く、何枚か写真を撮っても全く使えない画像ばっかりでガッカリ。
大モミジの手前で先行者の老人に追い着くと「蚊が酷いね〜」と言われたが、
ウチワ片手に登っていたので、全く感じなかったな。(^-^*)/
この時季の里山歩きにはウチワは必需品だよ!

樹間から誕生山 ウスゴ ?

  支尾根道歩きになってから樹間から僅かな展望があるが、誕生山の向うが全く見えない・・・
今日は御岳は見えそうもないな。。。

山頂手前に赤い実を付けた木があったが、名前などは分からない。
(帰宅後、秋葉神社の祭ってある裏山へ行くと同じ実が一つだけ生っていたのを近所の老人が
「おっ!ウスゴや」と言って口の中へ。甘酸っぱく美味しいらしい。
子供の頃はよく食べたもんや!と言っておった)今度食べてみよっと。(^^;)

6:16 山頂から我が町東部 山頂のオカトラノオ

意外に涼しい中を写真を撮りながらノンビリ登り、何時もより時間は掛かったが
汗だけはタップリ掻いた。


 
山頂からの南側展望 霞んで遠望効かず 

高賀山 瓢ヶ岳方面 喫茶「天王山」モーニングコーヒー 【禁 マウス】

山頂に着いてから早速、誰も登ってこないうちに例のポーズで記念撮影!(天王山初)
暫し展望を楽しむが、霞んでいて遠望は効かない。当然御岳は見えない。
そこで期待しない花を探すが、山頂にはオカトラノオとヤマアジサイのような花が咲いているだけだった。
何時もの記帳ノートに名前(ごっちゃんとね)を記入。
その後はノンビリとコーヒータイム。モーニング・サービスはゆで卵にトースト&ヨーグルト。
直に老人が登ってきたが、物静かな方でお互い静かに過ごす・・・そこへ単独者現れる。
老人とは顔馴染みの常連らしく、しゃべりっぱなしで静寂さは吹っ飛んだ!よくしゃべるんだわ!
百々ヶ峰、金華山、天王山を毎日日替わりに登っているこのおしゃべり単独者、
前回にも出会った事があるのを思い出した。(`ε´)
30分の予定だったが、37分経過で慌てて下山。

7:23 神社裏側から 神社表側から
初めてお目に掛かる花 テイカカズラ? 7:31 新緑の中の由緒ある楼門

帰宅後慌ててシャワーを浴び、集合場所の公民館へ。
風があり涼しい日ではあったが、裏山へ3往復して又してもタップリ汗を掻いた。
そりゃ〜昼前からビールを飲んでいたので、汗がよく出るのは当たり前!(^O^)/~~
今日7月1日は武儀川の鮎網魚の解禁日だった事を付け加えておこう。

TOP 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO