96,10,6

中央アルプス
木曽駒ヶ岳
           2956m



TOP

菅の台-(50分)-しらび平-(1時間25分)千畳敷-
(40分)-乗越浄土-(16分)-中岳-(26分)-駒ケ岳-
(23分)-乗越浄土-(13分)-2911ピーク-(48分)-
千畳敷-(35分)-菅の台バス停
登り 1時間30分 下り 1時間30分
小3の息子と2人 155km  2時間

紅葉の木曽駒へ息子と行く 流石は観光地?人人人・・・

山歩きを始めて、乗鞍岳、御嶽山、木曽駒と観光地登山が続く!
4:20家を出て中央道を走ると2時間で菅の台へ着く。紅葉シーズンで混雑が
予想されたので駒ヶ根インター料金所の係員に尋ねたら「昨日の土曜の方が
凄かったよ 今日でよかったね」だった。渋滞が中央道まで続いていたらしい。
6:30菅の台バス停に着いて驚いた。駐車場も一杯で、多くの人達が並んでいる。
道反対側の小さな駐車場のおばさんが手招きするのでそこへ止める。早速朝食
を済ませバス停に並ぶ。土日は6:12発で30分置きに出るとの事。やっとの事で
7:42発に乗る事が出来た。途中土砂崩れで通れないので一旦降り、深い谷川
へ降り河原を歩いてから道へ登り返す。そこにはバスが待っていて、それに乗り
ロープウェー乗り場のしらび平へ着く。ここも凄い人だ!整理券が出ていて
約1時間待って乗れた。ロープウェーは18分間隔に出ている。9:45にロープウェー
を降りて千畳敷へ着く。バス停に並んでから約3時間経っていた。

駒ケ岳は15年ほど前のお盆休みに、スキー仲間と菅の台へキャンプに来て以来だ。
でも、あの時は台風が接近していてガスと雨&強風の為、千畳敷を少し歩いただけで撤退した
思い出が有った。

大勢で賑う千畳敷では、「宝剣岳へ登るのは謹んで下さい。連日転落事故が多発していますので、
決してベテラン以外は登らないように!」と、拡声器で何回も繰り返し注意を促していた。
下から仰ぎ「あんな岩山誰が登るか!」と心の中で叫び、9:55いよいよスタートする。
途中で大勢の下山者とすれ違う。始めは緩やかだったが、徐々に斜度が増し岩がゴロゴロした
ジグザグの登山道が続く。天気は申し分ない!紅葉も綺麗だった?

乗越浄土手前のジグザグの急登

乗越浄土からの伊那谷側は雲海だった

10:35 乗越浄土から見えるのは中岳

10:57 中岳からの駒ケ岳頂上

中岳付近の奇岩

乗越浄土からは緩やかに中岳へ登る
奇岩が点在する中岳ピークは通らずに
駒ケ岳を目指す。

11:23 1時間28分で駒ケ岳へ着く

雲海の彼方に少しだけ出ていた御嶽山

木曽谷は少しだけガスが切れていた

帰りによる予定の伊那前岳をバックに!

頂上は風も有り寒いので、風除けの為に積んである石に身を隠して昼食の定番のカップめんを
作って食べる。寒い為か息子の咳が止まらないので、約1時間居て下山する。

12:58 和合山かと思っていたが2911ピークだった

千畳敷へ降りる

中岳への登り返しを嫌って右側にあるトラバース道を進む。この辺りからガスが立ち込め視界が
悪くなってきた。ちょっとした岩場の登りがあり緊張したが、後を振り返るとかなり切れ落ちた斜面
のようだがガスで何も見えないのが幸いした。乗越浄土から伊那前岳へ向かうが、ガスで展望
が無いので手前のピーク(2911m)で引き返す。

13:30頃に千畳敷に着くが、登りには凄い人だったが下りにはかなり減っていた。
下りのロープウェーも1時間ほど待ち14:40分にしらび平、15:14に菅の台バス停に着き
16:20に出て18:45に帰宅。満足して帰ってきました。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO