2016,3,21
 
瓢ヶ岳 
1162,6m G
   (三等三角点  点名 瓢ヶ岳

昨年の春に続き今春も8回目の賤ヶ岳に遊ぶ

 

登り ふくべの森Pー(19分)ー展望地分岐ー(14分)ー岩不動分岐ー(28分)−骨ガ平ー(29分)−瓢ヶ岳

下り 瓢ヶ岳ー(17分)−骨ガ平ー(17分)−岩不動分岐ー(8分)−展望地分岐ー(15分)−ふくべの森P

【 登り 1時間30分 】 【 下り57分 】


お彼岸で来客があるので日曜は一日家に居たが
快晴予報に負け一日仕事予定を変更し一人午前中山歩を楽しむ

片知渓谷に沿って北上し
11年前の10月に口板山を起点に片知山〜瓢ヶ岳を縦走し帰路は1時間半の林道歩きで帰ったのを思い出し
良く歩いたなぁと回想しながらふくべの森を目指す

8:10ふくべの森に着けば一番乗りで
地元の方4人がトイレ掃除をされていた
当番制で定期的に掃除をされているとの事で御礼を言う
帰られてから早速用を済ませ身軽になる
風が有りちょっと寒い中8:23トイレ近くの登山口より入山

分かっていても歩き初めからの急登に息が上がる・・・
10分後に沢を渡り8:42展望台分岐に着き写真を撮っていると
地元の軽装単独女性登場

8:56岩不動分岐着
単独女性は今年は白山へチャレンジしたいと言われ
暫らく会話後にあっと言う間に姿が消えた
白山登頂を心配されていたが、あんなに元気なら心配いらないな

9:24骨ガ平着
昨年四月に7年振りに登った時のガスガスガスとは違い明るいのが嬉しい
これだと山頂からの展望が楽しみね

今年は雪が少なかったので想像はできていたが
昨年四月に真っ白だった鞍部には全く雪は無し

最後の丸太階段を登っていると単独女性が早くも下りてきた
そして9:52昨年雪の壁が出来ていた奥瓢分岐へ着いても全く雪は無し

9:53歩き始めて1時間30分で山頂着
こんな快晴の瓢ヶ岳も久し振りで感動感動
早速写真撮影
体力が落ちた最近はスーパー低山主体が続いていたが
流石に1000mを越えると景色も一変するなぁ
あ〜いい空気だ

遠くにガスが湧く御嶽山

能郷白山ズーム

本家白山をズーム まだ真っ白だ


槍ヶ岳                              穂高岳

笠ヶ岳

最近遠くのピントが中々合わなくなってきので買い替え時期か?
すると後ろで登山者らしき足音がハッキリ近づいて来た
話し相手が来たぞと振り返るとアレレ〜人影無し・・・うっそ〜〜
オイラもいよいよ・・・

気を取り直し寒いのでコーヒーを沸かしすする
誰も来ない静かな山頂独占だ

これから帰って仕事なので12時までに帰宅したい
逆算すると10時半には下山しなければならないので
山頂滞在38分の10:31に下山とした

10:48骨ガ平 11:05岩不動分岐通過
それにしても誰も登って来ないのは何故?

久し振りに展望台分岐を真っ直ぐ行く事にした
暫らく行くと駐車場が見下ろせ数台の車が確認できる
それなのに誰とも出会わない・・・

11:26トイレ先の広い展望台駐車場へ出た

11:28トイレ横の駐車場へ帰着
この先にも数台停まっているが登山者に出会わなかったぞ?
帰り支度を済ませ横の車のナンバーを見ると、なにわ、神戸などの遠くの他県ナンバーに驚く
そうか!殆んどがボルダリングを楽しむ人達の様だった
ふくべの森は登山よりボルダリング愛好者の方が多い山となったようだ・・・

素晴らしい快晴の中 瓢ヶ岳に登れた事に感謝ね
それにしても登山者の少なさにショックだよ

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO