2015,9,30
 
立山・室堂平


室堂平
 2433m 〜
浄土山展望地 2670m


平日山歩で念願の室堂平の秋を満喫

 

室堂バスターミナル〜浄土山展望台〜ミクリガ池周遊

【 4時間 】 


親会社の棚卸を利用し長年の夢だった立山・室堂平の秋を楽しもう!
期待していた紅葉は今年は一週間早く既に終盤だった

4:50に家を出、東海北陸道・美濃IC〜清見IC〜R41と走って行くと富山方面に厚い雲?
晴れ予報だったのに・・・
するとラジオの予報で北陸方面は雲が多いとの事・・・あれれ
しかし、進路を東にとり進むと立山連峰のシルエットがハッキリ見えてきて安堵。
8:00立山駅に着くと駐車場は満車・・・
昨年停めた常願寺川沿いの駐車場へ向かうと道路脇にも一杯
一番奥に数台分空いていてギリギリセーフ!
平日でこれだと休日はどうなるの?

車が多い割に駅前は静まり返っている。
既に皆さん室堂へお発ちのようだ。
室堂までの往復券二人分で8620円で購入
ケーブル乗り場へ行けば数分待って8:30発に乗車できた。

美女平からの高原バスも直ぐに臨時便が来て8:50発に乗車

ノンビリ運転の高原バス運転手のガイドを聞きながら室堂目指す
弥陀ヶ原を過ぎたあたりで運転手の衝撃発言!
「今年の紅葉は一週間から十日ほど早くこの辺りが見頃で、室堂は既に終わっております」
皆さん小声で「えぇ〜〜〜」

高原バス乗車時間50分で9:40室堂着

バスターミナル展望出口から外へ出ると正面に3003mの雄山がデ〜ンとそびえる
標高2432mの室堂は晴れてはいるが薄い雲が覆っているし風もあるので寒い!

歩けば多少は暖かくなるので、記念撮影を済ませ歩きだす

一の越方面へ進み立山室堂山荘で右折 浄土山展望台目指す
一の越方面と違いこちらを歩く登山者は少ないようだ
それにしても石をセメントで固めた遊歩道の歩き難い事
周りの景色に見とれているとけ躓く

振り返ると雄山山頂山荘へ何度もヘリが飛んでいた

やはり紅葉のピークは過ぎナナカマドは落葉し真っ赤な実だけになっている
剱御前から別山を望む

徐々に傾斜も増し相方もペースダウン
バスターミナル向こうに奥大日岳その遠くに毛勝山
そして日本海の水平線
後で廻るミクリガ池も見えだした

剱御前に隠れていた剱岳が迫力ある頭を出す
下ってきた御婦人に展望台からの眺めを聞けば「素晴らしい展望が広がっていますよ」だって

チングルマもカレカレ

浄土山登山口 あと300mだ

10:53一時間かけやっと着いた〜
お〜〜目前に五色ヶ原 遠く槍から同じように尖った笠 薬師
もう登る事は無い山々の大パノラマだ!

風が強く寒いので上着を着て、誰も居ない展望台でランチとした
暫らくすると徐々に人も増え賑わってきた
暖かいランチで体も温まったので11;40室堂へ下りる

青空も広がり雄山の山容が朝よりハッキリしだした

別山と立山室堂山荘

相方の姉さんが独身時代、旦那と登った話を思い出すが
相方は知らなかったようで「へ〜〜」だと

立山室堂山荘裏手より雄山麓のピークを過ぎた紅葉



さてミクリガ池を周遊しよう

人気が無いライチョウ荘方面を見下ろす

大丈夫 見えてますから!

地獄谷展望地より
火山性有毒ガスが発生して立入禁止の地獄谷を見下ろす
直ぐ近くの雷鳥沢ヒュッテも閉まっている様子

奥に大日岳、手前に奥大日岳

室堂へ着いてからず〜っと匂っていたイオウの匂いの発生源だ
想像より規模が大きかった
展望地近くには立派な火山性ガス監視小屋建設中だった
噴火なんてするなよ!!

やっと室堂定番のミクリガ池からの雄山が撮影出来た

ここで相方、大きなザックを背負った男性に撮影を頼まれた
この男性剱岳の帰りでバテバテでフラフラだった

立派なみくりが池温泉も賑わっていた

この辺りまで来ると聞こえてくる会話は中国語ばかりでビックリ
バスターミナルまで下りると直ぐ13:30発に乗車できた

高原バスは上りと同じ時間で美女平に着くが、ここで30分の待ち時間
ぎゅうぎゅう詰めのケーブルカーで15:00立山駅帰着

期待していた紅葉は終盤で期待外れだったが
初めて目の当たりにした立山室堂に感激して無事帰宅

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO