2015,6,7
 
十二ヶ岳 
1326,6m 
 (三等三角点  点名 十二ヶ岳
【240座】


 林道ウォークで360度の展望地へ・・・のはずだった

 

登り 大規模林道登山口P-(14分)-分岐(溜池)-(40分)−横尾ルート分岐−(40分)-瓜田ルート分岐−(9分)−十二ヶ岳

下り 十二ヶ岳-(26分)−横尾ルート分岐-(30分)−分岐(溜池)−(11)−大規模林道登山口

【 登り 1時間41分 】 【 下り 1時間7分 】 


3DKの靴を新調したので足慣らしに
楽に登れて展望良い十二ヶ岳をチョイス
殆ど林道歩きのルートで足に優しいエコ登山だった

R158の瓜田で左折し瓜田谷の大規模林道で北上
直ぐに瓜田ルートへの林道分岐へ着いた
メインルートらしく賑やかな案内表示だが
ここを見送り大規模林道を北上

家から国道走り3時間弱で大規模林道登山口へ着いた
最近フル活用しているグーグルのストリートビュウで確認済みなので
直ぐに分かった
6〜7台は駐車可能

全く車が通らない大規模林道を横切り
8:51道路反対側の林道からスタート

林道は年月が経つと荒れるもんだが、まだ新しいので全く荒れていない

歩きだして14分使われていなそうな林道分岐へ着いた
そこには何の目的か不明な溜池があった
山頂までの間ここが唯一の展望だったと後に分かった



もうタニウツギには出合わないと思いヒメウツギの苗を買いミニ盆栽にしたほどなので
珍しくもないタニウツギだが、久し振りだったので嬉しかった

この辺りは鳥の鳴き声もしない静かな林道歩きだ
聞こえるのは3DKのドッスンドッスンの足音くらい・・・

9:22歩きだして30分経ったので水分補給
日がさし明るかった林道もブナ、ナラなどの樹林帯の中となり涼しい

少し先へ進むと右下から林道が延びてきていたが
合流寸前で途切れている?
大規模林道途中にもいくつか林道らしき入口があったので
大規模林道へ出れそうだな

9:44少し広くなった所で左に赤布を見つけ覗いてみると登山道が延びてる
横尾ルートの合流地点のようだ
そして目前で山道への分岐になり
当然山道へ!

林道歩きに飽きた頃だったので山道を選んだのだが・・・
5分で足が止まり大きなブナの下で小休する軟弱夫婦

山道歩き13分前方に林道現る!で喜んだのだが、林道も結構急だがや・・・

   

フタリシズカも久し振り静御前が二人か?良く見ると3本だった

ハルセミ、ウグイスなどの賑やかな林道ウォーキングとなり
楽そうだが汗が噴き出してくる
そりゃ〜高低差400mだもんな

ぬかるんだ林道にはハッキリとタイヤ痕が残っている

  

何年振りかな?全く思い出せないほど久し振りのチゴユリ、ツクバネソウにも喜ぶ

10:23瓜田ルート分岐着
前方に鳥居が見えてきたので、あと少し!と励ます

鳥居先のブナの御神木の下の石碑に大山神神と刻まれている
正直、ここまで林道が延びているとは思わなかったので
当然鳥居をくぐり階段を登り山頂へ

前方が明るくなってくると10:32誰も居ない十二ヶ岳山頂着だ

山頂は展望台、神社祠、東屋、日時計が設置された公園だな

山頂先の北アルプス展望台へ足を延ばす
一帯は新しく切り開かれていたが、太いブナも切り倒されていた・・・
展望は良くはなっているが、ガスが多く遠望が効かない

東屋横に石ころと見間違えるほど頭が丸くなった三角点??
里帰りしたヒダッチもビックリダッチ!

横には焚き火跡がある
神社の祭り元の焚き火跡だと思うが・・・
通常祭り元の焚き火は仕方ないが、せめて三角点から離してほしいもんだ

日時計の時間を確認すると時間がピッタリ
その日時計は山名方位盤も兼ねていて
山名の山から採取した石がくっ付けてある
国立公園、国定公園などの山から石を持ってきて良いの?
まぁ堅い事は言いっこ無しにしておこう

展望台から高山市中心部方面
やたら金色に輝く建物が目に付けば真光教の巨大屋根だった
せせらぎ街道、国道の整備、飛行場の設置全て真光教が関与したと地元民から聞いた事があった
地元はかなり恩恵を受けている宗教団体だから目立って当然か

穂高連峰も焼岳も頂はガスの中

双六方面か?上部が隠れているのでハッキリしない

展望台からは西方面が望めガスってはいるが白山も確認できた

あ〜腹減った〜日向を避け東屋でランチとしよう
内部を観察すれば
祠の上には鉾先だろうか?21本張り付けてある
壁には12の山の岩石標本採取された方達の写真も掲示してある
そして定番の落書きがびっしり
なかには林家三平とも書かれていた

意外や誰も登って来ない山頂で1時間経ち11:33下山とした

ダラダラ林道ウォーキングも飽きてきた・・・

林道歩き1時間チョイで12:40登山口へ帰着
当然車は一台
13:00帰路へと着く

帰り道ダラダラ歩く大勢のランナーと遭遇した
帰宅後調べると「第四回 飛騨高山ウルトラマラソン」が行われたとか
その内容を見てビックリ!!!走行距離100km、71kmの部で2日間通して走っていたらしい

これって昨年9月百々ヶ峰へ登った時遭遇した100kmウォーキングランナーと同じか???

高山市桜山八幡宮を参拝 御朱印を頂く

以前来た時故障中だった巫女さんが運ぶおみくじを引く
正月の初詣で二人とも大吉だったので他では絶対引かなかったが
母ちゃんが巫女さんの動きが見たいので挑戦すると
ナント!又しても大吉だった。
大吉のおみくじは財布に入れておくと良いので早速仕舞い込む

3DKの靴を新調したので足慣らしで初めて登った十二ヶ岳
十二の峰が見れずゼロヶ岳だったが
足に違和感も無く楽しめたので良しとしよう(*^^)v
次も楽チン展望の山か?

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO