2015,10,12
 
 
千両山〜富士見台 1739m F 
〜 神坂山 1684m

 (三等三角点  点名 神坂山

昨年に続き
見頃の富士見台に遊ぶ
 

登り 神坂峠P-(19分)-車道登山口-(13分)−千両山−(17分)−神坂峠−(30分)−神坂山−(37分)−富士見台

下り 富士見台-(7分)−分岐-(25分)−神坂峠P

【 登り 2時間02分 】 【 下り 32分 】 


日曜は雨降りなので仕事をし月曜に備える
今回も単独なので久し振りに奥美濃・大日ヶ岳を予定すると予報がイマイチ
それで唯一晴れ予報の中津川・富士見台へ転進
昨年より2周早いが紅葉はどうかな?吉と出るか!

6:00に家を出て国道走り110kmで8:25神坂峠着

神坂峠は満車状態だったが、かろうじて駐車スペースを見つけ停める事ができた
見事な晴天の中、8:31千両山登山口目指して暫し車道歩き

唐松は色付き初めだったが、赤く紅葉した木が楽しませてくれる

車道歩き20分で登山口

登山口から少し歩くと尾根に上がり恵那山方面が色付いていた
神坂峠に停まっていた遠くの他県ナンバーは百名山狙いで恵那山を目指しているのだろう
それにしても尾根に上がると風が強く寒っびぃ〜

千両山まで来ると少しガスが湧きだしてきた

千両山尾根から見る岐阜県側の紅葉が素晴らしい

1時間弱かけて神坂峠に戻る

萬岳荘目指し歩く車道沿いも奇麗に色付いている

萬岳荘から神坂山目指し途中富士見台を振り返る

9:58久し振りの神坂山
三等三角点に挨拶するひだっちも紅葉 
もともと赤かったね

神坂山から富士見台を目指す
唐松はまだまだだが、笹の中の赤が際立つ

神坂山を振り返る
このルートは歩く人が少なく二人に出会っただけ

神坂山から30分で山頂が近づく
晴天だが御嶽、乗鞍はガスの中
県北部はガスが多いようだ
富士見台へ転進して正解だったようだ

寒風吹きすさぶ中、耐えてランチを済ませ35分で退散

昨日富士山も冠雪したそうな 北岳も間ノ岳も冠雪

やはり岐阜県側の方が色付きが良いようだ

老いも若きも続々と登って来る

萬岳荘分岐から岐阜県側歩きで神坂峠を目指すと
登山道下側には奇麗な紅葉が広がっている

何枚も紅葉写真を撮りながらノンビリ下山

11:45愛車ケイコ待つ駐車地点へ帰着

帰りに中津川駅隣接のにぎわい特産館に寄り、
栗きん食べ比べセットの栗きんとんめぐりを買って15:30帰宅
帰宅後8個中4個を半分ずつ早速食して見たが、母ちゃんと??で違いが分からなかった
歳のせいで味覚が鈍ったか?同じ食材なので何処も同じなのか・・・

昨年より2週間早かったので唐松は未だだったが、
奇麗な紅葉を満喫して帰宅
今回も体に優しい富士見台だった

TOP

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO